手相鑑定シーンでの新たな試み(続)


宮城県株式会社の手相鑑定シーン進行のための動画アップを始めましたが、前回は小説自体の説明をしました。

続いて宮城社エピソードの説明を上げています。
2回に分けることにしましたので、それが終わったら、長らくストップしていた「宮城県株式会社のケース」が進んでいくことになります。

編集しておりますのでもう少しお待ちください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする