手相鑑定シーンでの新たな試み

長らく休筆しておりまして、「宮城県株式会社のケース」の続きを待っている方々には申し訳なく思っています。

セミナー開催など様々な活動に忙殺されながら、小説の展開はずっと頭を離れず、そんな中、ヤキモキしながら考えていたことがありました。

「手相鑑定のプロセスを、もう少し詳しく解説したい」 「コツやテクニックなども、もっと公開したい」

とはいっても、文章での表現には限界があります。

そこで、機械やPC設定などを大の苦手とする私にしては思い切ったことですが、動画でアップすることにしました。

余計に再開のハードルを上げてしまいましたが、これでずっと望んでいたことが叶う気がします。

悪戦苦闘しながら少しずつ進めていますので、とりあえず小説の説明動画を上げさせてもらいます。

これに続いて、今回の宮城社に関するエピソード解説など、続編も徐々に上げていきますのでよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする