5社目 【法人】における不倫問題

教科書どおりで、会社ができるか!(宮城県株式会社)

何か複雑な気持ちだ。 あなたは顔にこそ出さなかったが、この後の面談はどういう展開を見せるだろうかと戸惑った。 まさか【法人】から不倫...
行く手を阻む様々な問題を乗り越えた先の未来を信じ、今の「不快」をすべて「快」に変換し続けられるのが『夢』だとする。 一方、行く手を阻む...
(やはりここは王道をとって、人事データを見てみるべきだろうか) 【法人】に社員マスタを表示させ、不倫フラグ(!)に「1」を立てた社員だけを...
結局、いつもそうであるように、あなたは相手の問題よりも相手自身のことを知ろうと試みた。 あなたの問いを受けて、【法人】は語り始めた。 ...
大きすぎる悪は、悪ではない、という言葉がある。人の持ち物を奪えば罪を問われるが、国を奪えば英雄とか君主と呼ばれる。 つまり、頂点まで行きつ...
「社長は、市場の転換と拡大を手掛けたのですが、その時最も重視したのは『市場における自社戦力の留保』でした」 (?) 言っている言葉は理解...
とにかく今の話から推測すると「市場における自社戦力」とは『社員』ということになる。 「人は石垣、人は城」は戦国武将の武田信玄の有名な言...
【法人】の話を総合すると、高パフォーマンスを期待する投資家が、投資資金をここに使ったら良いのではないか? という要求を、自ら色々と試してみた...
(社員から得た、純然たる社業のノウハウを再投資するのか?) 社業を切り回すノウハウを得、士業的専門性を金銭調達してノウハウに肉付けし、適当...
(そういうことか?) 先走って出した結論を、あえてそのままぶつけてみた。 普段はあまりそういうことはしないが、この宮城社のように、相...
(ということは……) 現在社内に蔓延している不倫の問題にも、社長の性格や意思が関与している可能性が高い。 よく、「社員はその会社を映す鏡...
訊いてみると(意外なことに)社長はその夫人との仲は実に円満で、仕事終わりによく待ち合わせてトレーニングジムに通っているらしい。 トライ...
(なるほど) 社長が性に奔放・倫理無視といったタイプではないということはわかった。 社員たちに社長の性向が反映して不倫が起きているという...
あなたは、【法人】に手のひらを差し出すよう促した   個人   【法人】 ① 生命線 ⇒ ...
かなり思い切った方針転換が必要だ。 【法人】の手相を読み取ったあなたは、これからしゃべろうとする自分自身の考えにたじろいだ。 本当なら、...
かつての社長の復帰。 これが、あなたが出した結論だ。 今の社長には、会長に退いてもらう。 代表権は持たせたままでよい。そうでないと、資...
逆に、なぜ今までは不倫が起きなかったのか? いや、起きないのは当然だ。それが当たり前じゃないか。とも言える。 しかし、起きてしまった...
買収前の創業2代目社長は、父である初代社長ほどのカリスマ性が無いことをごく当たり前に受け入れていた。無理に張り合って社員たちに自分を大きく見...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする